MAEDA CRAFTの塗装光景(オイルステイン塗装)をちょっとだけご紹介します。

流行りのDIYなどご自分で作る方は、もしかしたら見たことのある光景かも?

#920480 珈琲ワゴン(常設タイプ)の下部本体を塗装しました。

 

使用色は『カントリー色』です

弊社独自の調合で作った塗装色ですので他にはないですよ♪

塗料については過去ブログでも紹介したので、詳しく知りたい方は下記よりどうぞ~

 

Please read ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 塗装色について

 

塗装工程としては、刷毛(ハケ)で木目に沿って丁寧に塗っていき、その後ウエス(布)で擦り込みつつ余分な塗料を拭います。

あとはしっかり乾燥すれば完了!

テーブルやカウンター等の天板にはその上からクリアを塗布して艶出しをしたり、ホワイトやワックスでエイジング加工をしたりと、商品やお客様のご要望によって様々なオプションを加えることもあります。

 

今回は刷毛塗りを紹介しましたが、小さいサイズのものなら塗料のお風呂に丸ごと浸かる『ドブ浸け』で塗装しております。

いわゆるディッピング方法というものです。

それはまたの機会に紹介できたらいいなぁと思います^^

 

 

 

オーダー品などのご相談は

お問合せフォームもしくはメールやFAXにてお願いいたします。

お問合せ【http://maeda-craft.jp/inquiry/

メール 【info@maeda-craft.com】

FAX  【06-6371-2743】